女性が産毛剃りをするメリットとは

女性が産毛剃りをするメリットとは

ムダ毛の処理というと、手や足、両脇をケアするものだという印象があります。けれど、ムダ毛はそれ以外にも口のまわりやおでこ、眉間などにも生えています。これらの部位のムダ毛は細くて目立ちにくいですが、見落とさずにしっかりと産毛剃りすることが大切です。

 

女性が産毛剃りすることで得られるメリットは、たくさんあります。剃ってすぐに得られるメリットとして、肌色が明るくなることがあげられます。産毛は非常に細いムダ毛ですが、肌色を黒っぽく見せてしまうという特徴があります。ですので、カミソリでシェービングをすることで肌色が明るくなり、肌の透明感をアップさせることもできます。

 

女性の顔のムダ毛がなくなれば、化粧下地やファンデーションをしっかりと肌に乗せることができます。そのため、朝のメイクの仕上がりを良くすることができます。さらに、メイクの馴染みが良くなるため、化粧崩れを防ぐことも期待できます。

 

さらに産毛を処理すれば、化粧水や美容液、乳液を肌に直接つけることができます。その結果、保湿成分や美白成分の浸透率を高めることができます。いつものスキンケアでも顔のムダ毛が亡くなるだけで、美容効果をアップさせることができるのでおすすめです。

 

 

女性の口ひげが濃くなる原因

口ひげというと男性のイメージが強くありますが、「気になるのでカミソリで剃っている」という女性も少なくありません。女性の場合、男性のように太くて濃いひげが生えることはありませんが、人によっては処理をしないと目立つほどのひげが生えることもあります。

 

では、女性の口ひげが濃くなるのは、何が原因なのでしょうか。体毛の濃さに関係しているのが、男性ホルモンです。女性の体でも男性ホルモンは機能していますが、普段は女性ホルモンが優位になっています。

 

ですが、ストレス・生活習慣の乱れ・加齢・偏った食生活などにより、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌量が増えることがあります。また、男性と同じように働くことで、交感神経が活発になり、男性ホルモンが優位になってしまうこともあります。

 

このように、内的あるいは外的要因によって、ホルモンバランスの乱れを引き起こし、男性ホルモンが体内で増えることで、口ひげが濃くなると考えられています。誤ったムダ毛処理の方法は、よりムダ毛を濃くさせたり、肌荒れを起こす原因となるため、できるだけ肌に負担をかけない方法でケアするのが適切です。

 

ノイスは気になる部分に塗るだけで、ムダ毛ケアとスキンケアができるため、手軽で肌に優しいと評判のひげ対策クリームです。

 

⇒ひげ女子専用ノイスの公式サイトはこちら